2010年11月12日

Sd-bms102 ホームベーカリーの購入者レビュー


Sd-bms102ホームベーカリーも発売されて少し経過しましたので、いろいろなところでレビューを見るようになりましたが、最初に、Panasonicに寄せられている購入者からのレビューをご紹介します。

★ フランスパン目当て・・

以前からホームベーカリーは狙っていたんですが、新製品ということと、フランスパンが焼けるとのことだったので、決心しました。

操作自体は、初心者のわたしでも簡単に使えていますので、わかりやすいと思います。

購入後、すでに何度か作っていますが、食パン・あんパンその他、今のところ失敗せずにきちんと焼けてます。これからもっとアレンジパン作ってみたいと思います。

使い始めるまでは、私でも大丈夫かな?はたしておいしいパンなのか?などなど・・、不安に思っていたことはありました。
でもずっと欲しかったので、迷いつつも購入して本当に良かったと思っています。
使い方も簡単だし、市販のパンよりsd-bms102でつくったパンの方がずーーーっとおいしいです。
旦那も「ホームベーカリーのパンの方が良い」と、すぐに無くなっちゃいます。
実家の母にも焼いてあげたんですが、「次これ焼いて〜」と注文されますよww

まだまだ初心者なので普通に焼くくらいしか出来ないですが・・・これからアレンジパンにもどんどん挑戦していきたいです。


SD-BMS102ホームベーカリーの詳細はこちらから⇒⇒


posted by SD-BMS102 ホームベーカリー at 15:00| SD-BMS102ホームベーカリーの購入者レビュー

2010年11月10日

Sd-bms102 ホームベーカリーのその他のメニューと製品仕様


新機能も含めて、sd-bms102 ホームベーカリーで作ることができるメニューと、製品の基本仕様をご紹介します。

★ ドライイーストコース
  (半自動)デニッシュ風食パン、メロンパン(アレンジパン) 、食パン(ハーフ) 、あんパン、白パン
  (焼き上げまで自動)食パン、食パン早焼き、ソフト食パン、フランスパン、ライ麦パン、全粒粉パン、米粉(小麦入り)、米粉(小麦無し)
  (生地作り) パン生地・ピザ生地・デニッシュ
★ 天然酵母メニュー
食パン、パン生地、生種おこし
★ その他
蒸しパンコース、ケーキコース、もちコース、あんコース

★ sd-bms102 ホームバーカリー 仕様
斤数:1斤 もちの容量:280〜420(2〜3合)
消費電力
・ヒーター:370W
・モーター:80W(50Hz)/75W(60Hz)

寸法(mm):幅241×奥行き304×高さ322
質量(約kg):6.1


SD-BMS102ホームベーカリーの詳細はこちら⇒⇒


posted by SD-BMS102 ホームベーカリー at 14:00| SD-BMS102ホームベーカリーのメニューと仕様

2010年11月08日

Sd-bms102 ホームベーカリーの新機能 その3


Sd-bms102 ホームベーカリーの新機能をご紹介しています。

次は「あんパンコース」と「あんコース」です。

Sd-bms102のあんパンコースは、ハーフ食パンコースと同様に、1次発酵と2次発酵を別のケースで行います。
アンパンコ−スは、1次発酵と2次発酵から焼成の間、パン生地の成型をするときにあんを生地の中に入れるんですが、あんばかりではなく、クリームなどの柔らかい具を入れることもできるんです。
アレンジメニューがが広がるコースでもあります。

また、粒あんを作ることができる「あんコース」は、事前に茹でておいた小豆とお砂糖を約60分間も煮詰めながら自動でねりあげます。

この、60分の長時間しっかりと練り上げてくれるので、美味しいあん作りのコツである混ぜ続けると言う手間が省けて、しかも手軽に自家製のあんができるんです。


SD-BMS102ホームベーカリーの詳細はこちら⇒⇒


posted by SD-BMS102 ホームベーカリー at 11:00| SD-BMS102ホームベーカリーの新機能